育毛剤の効き目を調べる方法

使ってみるまで効き目が分からない、それが育毛剤。

確かに、個人差もありますし、環境要因も大きくかかわっています。
ですが、育毛剤を使わずして効き目を調べる方法があります。

まず、でかでかと宣伝しているキャッチコピーをドスルーし、成分表の欄を確認します。
成分表の欄を見るときに注意することは、その育毛剤が医薬部外品か、化粧品かです。

化粧品の場合は配合量が多い順に並んでいるので簡単です。成分を配合量が多い順にネットで「○○ 効果」「○○ PDF」などと検索していきます。
ある程度効果が認められているか、認知されている成分であれば、臨床実験なりのデータがありますのでそれらを参考にして効き目を割り出します。もちろん成分は配合量が多い順に効果が高くなっていくことが通常なのでそれらを分析すると代替の効き目が割り出せますよ。


問題は医薬部外品です。医薬部外品の成分表示は配合量順に記載しなくてもよいので、強調したい成分を前に、隠したい成分を目立たない場所にもってくることが多々あります。

そういった場合には調べたい育毛剤の口コミを調べてどういった特徴があるのか、どういった効果があったのか参考にされるといいと思います。

例えばアルコール臭が強いようでしたらエタノールが大量に含まれている可能性が高いですし、刺激が強いようでしたら刺激系の成分が多いのかもしれません。

よかったら使ったことがない育毛剤の効き目を調べるときの参考にしてください。

copyright(C)脱毛症でお悩みの方へ