4種類の育毛剤の種類と効果

一口に育毛剤と言っても、いろいろな種類と効果があります。

ここでは4つの種類と効果を紹介してみようと思います。

まず、男性ホルモン抑制タイプです。

これは男性型脱毛症(AGA)に有効とされているもので、男性ホルモンが活発だと薄毛や抜け毛の原因に繋がることが分かった最近の研究に基づいています。

また、脱毛症全体の95%を占めるとされるAGA(男性型脱毛症)は、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストロンが薄毛を引き起こす原因とされています。

そのため、男性ホルモン抑制タイプは男性ホルモンに働きかけ、薄毛を防ぎます。

次に血行促進タイプです。

これは育毛に重要な要素の一つである頭皮の血行を促進するもので、肩こりや首こり、代謝不良にも有効だと言います。

そのため血行促進タイプの育毛剤で血管を拡張させて血行を促し、毛乳頭に栄養を運ぶ栄養分を増やすことで、髪の毛の成長を促します。

そして、傷んだ頭皮を改善、細胞を活性化するタイプです。

育毛の生命線とも言える細胞、それが毛母細胞です。

毛髪はこの毛母細胞の分裂によって成長することが分かっているため、その細胞の活動を活発化することはかなり有効なのです。

最後に皮脂の抑制、除去タイプの紹介です。

育毛はまず頭皮を健康にすることから始まりますので、育つのに必要な土壌を育てる必要があるのです。

さまざまある育毛剤の口コミが見れるランキングをどうぞ。

copyright(C)脱毛症でお悩みの方へ